¥ê¥Õ¥©¡¼¥à¤Ç²÷Ŭ¤Ê½»¤Þ¤¤

リフォームで快適な住まい

リフォームの工期について

リフォームの工期は、まず場所によって変わってきます。
そしてもう一つ、どんな工事をするかによっても、リフォームの工期は変わってきます。
例えば、「トイレ」。
便器を取り換えるだけなら、8時間くらいで終わります。
しかし、和式から洋式に変えるという場合は、1・2日かかります。
壁などを変える場合も、1・2日かかります。
さらに天井も変えるなら、もう1日は必要です。
とはいえ、1階と2階をいっぺんにやるというのでなければ、生活に支障が出ることはありません。
次に、IHヒーターに変更する場合は、1・2日かかります。
同じサイズのキッチンに変更するなら、6・7日は必要です。
しかし、同じ水回りでも、洗面所はさほど時間がかかりません。
化粧台と鏡を変える程度なら、数時間か長くても1日あれば終わります。
ただし、配水管の工事もするとなると、それなりの日数が必要になります。
もちろん、業者によっても工程は変わってくるので、事前にしっかり確認することが大事です。

 

リフォームの工期の目安について

リフォームするときはまず事前に完成後のイメージを膨らませておくことが大切です。専門誌やカタログ、Webサイトなどからおおまかな事例を確認することができるので参考にするとよいでしょう。また不具合のある箇所以外にも同時にリフォームしておいたほうがよい箇所がある場合はまとめて行っておくほうが長期的に考えて結果的に工事費の節約や片付けなどの手間を省くことができるのでお得です。工期は1日で終わるリフォームから2週間以上かかる場合や、あるいは複合した工事では1ヶ月以上かかる場合もあります。例えば玄関やトイレなどは1日で終わることがほとんどで、システムキッチンの入れ替えやユニットバスの入れ替え、リビングのフローリングの張り替えなどは3日程度かかる場合があります。また外壁の塗り替えや屋根の修繕などは2週間前後かかる場合があります。これら単体工事に追加工事を行うとなると工期期間はさらに延長することになります。

check

資料作成の代行を頼む

最終更新日:2018/6/7